世界に愛和の心を拡げる活動をしています。

みんなの家力で、

つながる地球、つながる未来

​みんなの家力財団では、

世界各地の「みんなの家」を核として、

実際に行動する「立志宣言行動者」と、

「みんなのサポーター」を繋いで、

愛和の精神を世界に広めていきます。

「みんなの家力会員(みんなのサポーター)」

「みんなの家会員」はまず「みんなのサポーター」として、地球上に愛和の精神を拡げ、地球全体の磁場を上げるため、世界に1000のみんなの家(本来の自分に還る場所)を創り繋げていく活動にご賛同頂き、実際に応援して頂く方になります。

 

・みんなの家力会員の種類


〇「みんなの家力正会員(みんなのサポーター)」     年会費   1万円 / 口

〇「みんなの家力特別会員(みんなのサポーター)」    年会費  10万円 / 口

〇「みんなの家力特別名誉会員(みんなのサポーター)」  年会費 100万円 / 口

〇「立志宣言行動者」   上記各「みんなの家力会員(みんなのサポーター)」から、

             ご自身で、立志し宣言し行動をされた方

            ※財団本部にご自身が立志し宣言されるプロジェクトの企画書をご提出いただ

            く事で「立志宣言行動者」となります。

〇「みんなの家・オーナー」 上記各「みんなの家力会員(みんなのサポーター)」から、

             ご自身で「みんなの家」を運営される方  

             ※お申込み金:オーナー認定時に1万円(1回のみ)

  

※この他に、各みんなの家限定のハウスサポーター(会費1000円)があります。
 


☆「みんなの家会員」はまず「みんなのサポーター」として応援していただきます。

 

・みんなの家力会員(みんなのサポーター)の任務・資格

〇みんなの家力会員(みんなのサポーター)は、地球上に愛和の精神を拡げ、相互に応援し合い、成長していくものとします。

〇みんなの家力会員(みんなのサポーター)は、みんなの家力財団役員、又は、みんなの家オーナーの紹介により任命されます。

・みんなの家力会員(みんなのサポーター)の特典

〇みんなの家会員・サポーターは、所要の手続きを経て「みんなの家オーナー」になることができます。

〇みんなの家会員・サポーターは、自らが、愛和の精神を世界に広める為の活動を行う際に「立志宣言行動者」となる事で、広く応援を募ることができます。

(財団からの助成対象は基本的に「立志宣言行動者」のみとなります。)

 

「立志宣言行動者」

みんなの家力財団では、みんなの家力会員(みんなのサポーター)の中から、実際に、地球上に愛和の精神を拡げ、地球全体の磁場を上げるため、自らの使命を自覚して、志を立て、それを広く世に宣言して行動する方を「立志宣言行動者」として、応援する仕組みを準備しています。

 

・立志宣言行動者の資格

〇立志宣言行動者は、財団本部事務局の「立志宣言受付」まで、ご自身が成し遂げたいプロジェクトの企画書に、ご自身の思い、応援を受けたい具体的な内容などを添えてご送付いただき、審査後受理されることにより、立志宣言行動者として認定されます。

〇みんなの家力サポーターからの応援、みんなの家力財団からの助成は、すべて「立志宣言行動者」が対象となります。

 

「みんなの家・オーナー」

みんなの家力会員(みんなのサポーター)から、「みんなの家オーナー」として立候補された方を、理事等役員1名以上の推薦に基づき代表理事が任命いたします。

 

〇「みんなの家オーナー」申し込み金:1万円(申し込み時1回のみとなります)

 

〇研修について

みんなの家飯綱高原マザーハウスにて1泊2日研修を受講していただきます。

 

※海外のみんなの家オーナーについては理事等役員の訪問をもって代行できるものとします。

〇各みんなの家が、それぞれ地域の活動を活性化させるための助成について

「みんなの家オーナー」は、「みんなの家力会員(みんなのサポーター)」の紹介者となることができますが、当該年会費の半額を、それぞれの「みんなの家」の運営及び「立志宣言行動者」への応援金として活用して頂くことができます。

 これにより、各「みんなの家」がそれぞれの中心となって、「サポーター」と「立志宣言行動者」を繋ぐ要となり、各地域の活動の活性化に寄与していただけるものと考えています。

 ※会費納入先は一括して財団本部宛とし、月末締めで翌月に各みんなの家に配分させていただきます。

〇各みんなの家の特典について

 ・コロナ社ナノミストサウナ一式の無料設置が可能となります。

 ・コロナアグリ社天然バイオ水等商品の取り扱いが可能となります。

 ・会員相互の交流が深まるような特典を、それぞれご準備頂ければと存じます。