​愛和の会

第38回 愛和の会 in 富士山0合目
令和3年8月14日(土)

以下内山大志さんと仲間たちが主催する祭『TANABATA』を私たちも一緒に開催します^^

8月14日(旧暦の七夕)19時
富士山の麓で、『宇宙大花火』を開催します️
大きな一尺玉を8発、四号玉を33発、天に打ち上げます!!!

【なぜ、花火を打ち上げて『TANABATA』を甦らせるのか!?】
今から160年前の江戸でも、コレラ(ウィルス)によって苦しめられ、約30人に一人の割合で人が亡くなりました。その混沌とした絶望の中で、江戸町民の唯一の光となったのが『七夕』でした。
旧暦の七夕は、願いを天に届ける祭りだけではなく、あの世の扉がひらく日とされ、コレラで急に亡くなった人へのメッセージや感謝を短冊に描いて、天に想いを届けていたそうです。祭りが盛大であればあるほど、あの世に想いが届き、天に近ければ近いほど、願いが叶うとされる祭りでした。
私たちは、新時代の狼煙として、旧暦の七夕を甦らせ、『TANABATA』を世界に広げることを、この日から決意します。

【日程】8月14日(旧暦の七夕)19時からスタート
【場所】静岡県富士市 富士川緑地の南側(ビーチへ)
【参加費】無料
【参加希望者】 プライベートのため、人数に限りがあります。
 参加される方の名前と年齢を入れて、内山大志さんのLINEかFacebookのメールでお願いします。(8月10日まで)※繋がっていらっしゃらない方は、お繋ぎしますので木村里恵のメッセンジャーにご連絡ください

【雨天の場合】8月15日の同時刻に開催。
【注意】
・簡易トイレは公園にありますが、必ず、コンビニなどでトイレを済ませてから来てください。
・台数に限りがありますが、駐車場はあります。
・ビーチの波は荒く危険なため、絶対に遊泳しないこと。急に深くなって、離岸流で沖に流されてしまいます。(波に足をつける程度にしてください)。
・今回は、三密にならないようにするため、プライベート花火として開催します。大々的には花火のことをお伝えしていませんが、大志の繋がりがある仲間や、そのご家族や友達にお知らせすることは、一向に構いません。ぜひ、大切な人と来てください。
・ゴミは持ち帰りでお願いします。

【タイムスケジュール】
・15時〜17時 花火玉に願い事を描く(花火玉の購入者に限る)
・18時45分、日没。
・19時〜19時15分頃 『宇宙大花火』スタート
「宇宙」をイメージした4号玉の花火を16発打ち上げる。
 幻想的で美しい空に、威風堂々と富士山が立ち上がる。
 富士山バックに、打ち上がる花火をドローンで撮影。
・19時30分頃
 ロウソクに火を灯す。コロナ禍で亡くなった人へ、黙祷。
 銀菊(一尺玉)を打ち上げる。
 白銀の菊を手向けることで、あの世の扉と銀河の扉を開く。
・19時40分頃 一尺玉を5分おきに、5発打ち上げる。
・20時頃 フィナーレとして…
「宇宙」をイメージした4号玉の花火を16発を打ち上げ、
 彩色芯 錦冠菊(一尺玉)を、同時に2発打ち上げる。

※尺玉とは、10合玉のことで、花火大会などのフィナーレで打ち上げられる大きな花火玉。
※4号玉は、宇宙をイメージして集めた花火たち。流れ星、ダリヤ、万華鏡、UFOなどを混ぜて、多種多様な色と形の花火が打ち上がります。