​愛和の会ご報告

愛和の会 in いのちね鳥取県智頭町

令和2年11月7日(土)~8日(日)

助産婦岡野眞規代理事長率いる女性と子供のサポートセンター「いのちね」主宰で開催された愛和の会智頭町。


2日目の朝は諏訪神社にて....

やまと舞やまとふみこ先生の「みちあえの舞」の大祓から始まり天地舞の舞人木村差代子さんの「龍神祝詞」。

サウンドヒーラーミネハハさんの歌「ひとつ」そしてシメはやまと先生の「やまとのとき」と超一流の方々の奉納に天は曇りから見事な太陽と虹のシャワーでお応え下さいました。


土地の93%が森林で全国でも類を見ないほどの杉の山がたくさんある山間の場に青森、東京、鎌倉、姫路岡山、福岡などなど多方面から集いそれぞれの世界から愛和への想いを熱く語りました〜。

そもそもみんなの家が始まる事となった木村里恵理事長の本来の自分に帰り地球進化と共に生きる姿の誕生物語そのターニングポイントに出会うコロナ内田力会長であり現在財団代表評議員との出会いなどの動画を観て皆さん感動です!


その後は一人一人の立志宣言です席上お一人が志高い理念を語る中「これは妄想かもしれませんが...」と語るとお忙しい中ご参加の講演家木村悠方子さんが...「妄想はもうそうなると言うことですよ」と返されてみんな深く頷いて微笑み合いましたぁ〜♫

ハードルは妄想とも言われるほど高くとも腹の座った覚悟は天の理を得て実現することをいのちねの皆さんが証明して下さいました。


昼食の後は可能性開花ママピストの伊藤久美子さんが癒しの言霊で誘導みんな横になっての胎内瞑想タイムです。
一人一人の心の安らぎは更に深いつながりとなり心一つになりました!


会もフィナーレに近づくとその想いを一気に受け止めていよいよ伝動詩人瀬川映太さんのダイナミックな書き下ろしです!

あまりの気迫に皆さん感動して涙を流しました〜
しかしそこで終わらないのが愛和の会です!
涙から本当の笑顔が生まれます!
最後はやはり童心に戻って恒例の笑顔の総踊り!

涙から一気に笑顔に変わって...

第31回愛和の会も無事笑納致しましたぁ〜。

文 

笑顔共和国大統領(財)みんなの家力財団 評議委員 福田純子

​《フォトギャラリー》