1月17日,18日祈り合わせ(2021.1.17)

明けましておめでとうございます。
昨年みなさまとお繋がりをいただけましたことに
心より感謝申し上げます。

みなさんは日々どうしていらっしゃいますでしょうか。

今日も地平線から陽が上り
闇黒に光がさして
やがて光の世界がやってきます。

今日も目が覚めて
生かされています。

目を開けると
愛する家族や
仲間たち、志をともにする同志がいます。

小鳥が囀り
木々が大地が生きています。

あなたの心の中には
何がありますか?

希望ですか?
感謝ですか?

それとも

不安ですか?
嘆きですか?

そのどれもが
この太陽と地球に守られて
今ここに
あなたの中に
あります。

すごく愛おしいです。

日々あなたの中の
内なる神、内なる宇宙と
共に祈り、生きるあなたに
愛を贈ります。

この目に見える現象と
揺れ動く心と共に
様々なことを感じ、体験し、生きるあなたに
無限の愛を贈ります。

私たちからひとつのお願いです。

1月17日、18日
その日々の祈りを
もう一度合わせて下さい。

これが最後のお願いになればと思います。

時間はいつでも大丈夫です。
気がついた時にお願いします。

一人一人が
自らの中にある争いと向き合い
そこにしっかりと光をあてて
その闇ごと
光に希望に変えていく。

今騒がれている
トランプさんとバイデンさんは
一つのあらわれ。

自分の中を覗いて
しっかりと向き合って

すべてを抱きしめて慈しむ。

どのような未来も
必ずそれが
私たちの地球と宇宙に
最善が起き続けていること
そう思えるだけの
内なる葛藤との対話を続けてください。

その心で
最善を尽くしてください。

力会長は仰いました。
「汎神とトランプ大統領と自身の内なる宇宙に、
愛と光、そして和を祈ってくれ。」
と。

それは、自身の闇に向き合おうとする勇敢な意識。
その意識に愛を光を和を、届けてゆくこと。届け続けること。

全ては最善になっています。
ただ最善を一緒に尽くします。
 
希望を愛を共に生きて行きたいです。

今日も自らの人生を自らに取り戻し、
愛と和となり繋がる社会を共同創造してゆきましょう。